美容師がオススメする育毛成分シャンプー3選で薄毛を解消!

20代という若さなのに薄毛に悩んでいる・・・美容師がオススメする育毛シャンプー3選!人気はharu 黒髪スカルプ・プロ、チャップアップシャンプー、マイナチュレシャンプーで決まり!

薄毛・頭皮トラブル

薄毛さよなら!髪の健康を保つ為の3つのポイント!

2016年12月04日 20時23分

ikumou.jpg
 
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

美容師オススメの育毛シャンプーを見る





美容室で、「髪が増えましたね」
という美容師さんからの声かけや、
「少し傷んでいますね」という会話を
聞いたことがある方もいるのではないでしょうか。


毎日お手入れをして、
鏡で見ている当人よりも、
美容師さんが髪の変化に
気付くというケースは少なくありません。


では、健康な髪は
どのようにして保たれるのでしょうか。
 

薄毛をケアする誰でもすぐにできるヘアケア3選

 

1.元気がない髪をビシッと元気にする薄毛ケアサプリ

usuge_5.jpg



頭皮や髪にとっても、栄養は必須です。


髪のための食べ物というと、
すぐに海藻類が浮かぶかもしれません。


海藻類は髪のつやなどを出す働きをしています。

 
元気な髪が育つために
必要とされている栄養素は、
たんぱく質、亜鉛、
ビタミンB群が主に挙げられます。


まずたんぱく質が多く含まれている食品は、
魚介類、大豆製品、卵や乳製品、肉類です。


お食事のメインとなるメニューにも
選ばれやすい食材が多いですね。


どちらかというと野菜中心のメニューが多く、
あまり魚介類や肉類は摂らないという場合には、


大豆製品を取り入れるとよいです。

 
亜鉛は牡蠣や煮干しなどをはじめとした魚介類、
牛肉やレバー、チーズやナッツ類、
卵黄などに含まれています。


毎日摂るのは若干難しい食材も
亜鉛を含むものにはありますが、
こうした食品に亜鉛が含まれている、
というふうに意識しておくと、
食事に取り入れる機会も増えてきます。


尚、サプリメントでの亜鉛摂取は容量を守り、
過剰に摂取しないようにすることも重要です。

 
ビタミンBを多く含む食品には、
豚肉やレバーが挙げられます。


ビタミンBには、
最近よく取り上げられている葉酸(ビタミンB9)
も含まれています。


葉酸は緑黄色野菜にも含まれています。
 

髪にとってよいとされる栄養素は、
健康を保つためも重要な役割を果たしています。


食事、栄養について考えることは、
髪だけでなく健康についても
見直せる機会になるのではないでしょうか。

 
 

2.頭皮をポン、ポン、ポンとマッサージで薄毛ケア&血の巡りの活性化

usuge_6.jpg


美容室で時々、
頭皮マッサージを受けることはないでしょうか。


柔らかなタッチで頭の上の部分を
ポン、ポン、ポン、
弾ませるようなマッサージや、
頭皮を包み込みように
軽く押しながら行うマッサージ、
指の腹部分を使ってのマッサージなど。


美容室でやってもらえるから
こその心地よさではありますが、
自分でも行うと、
頭皮の血行をよくできます。

 
美容室では頭皮マッサージに併せて、
肩や首のコリもほぐすと思いますが、
首筋などのコリは頭皮にも深く関係していますので、
まず肩や首筋のコリをほぐしてから
頭皮マッサージをしましょう。

 
マッサージのよいところは、
血行促進のほかにリラックス効果もあるところです。


マッサージを行う際には、
爪を立てる、
力の入れすぎに注意しましょう。
 


3.薄毛の原因シャンプーは100%のアレを選ぶ!

usuge_7.jpg


髪の健康に不可欠なのがシャンプーです。


シャンプーにより、かさつきや、
べたつきなどの悩みが改善されるケースは多いです。


シャンプーは髪質や頭皮の状態、
シャンプーの成分などから選ぶとよいでしょう。

 
halu黒髪スカルプ・プロは、
100%天然由来のシャンプーです。


泡立ちが良く、
コンディショナー不要という点も特徴です。


成分の安心感や効果から、
髪のことで悩んでいる女性からも支持されています。


haru.jpg

↓ ↓ ↓ ↓ ↓


haru黒髪スカルプ・プロの詳細を見る


 

薄毛の頭皮トラブルの原因!皮膚科行っても治らない理由とは?

2016年12月01日 08時25分

ikumou.jpg
 
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

美容師オススメの育毛シャンプーを見る





女性の薄毛の原因は、
男性よりも複雑です。


女性の薄毛の原因として比較的多いのは、
ストレスや食事の偏り、疲れなどです。


また、女性特有の薄毛の原因として
産後の抜け毛が挙げられます。


他に、髪をきつめに結ぶ、
髪型をし続けることが原因であったり、
頭皮のかさつきなどの
トラブルによる抜け毛が挙げられます。
 
 

皮膚科での一般的な薄毛の診療とデメリット

usuge_2.jpg


皮膚科での受診の場合、
頭皮トラブルなどでは、
かさつきやあかみや痛み、
腫れを治すための
薬の処方が行われます。


診察の際には、
頭皮の状態を医師が診察し、
頭皮トラブルを治すための薬を処方します。


塗り薬のほかに、
飲み薬が処方されることもあります。


診察により、また何かあったら来てください、
とそのまま治れば再診の必要がない場合や、
数日後にもう一度診せてください、
とおおよその日程を指定しての
再診の指示がある場合などに分かれます。

 

薄毛の治療で皮膚科に行く前に必ず確認すべき事!

 
usuge_3.jpg


抜け毛や薄毛についての悩みでの診察においては、
その原因について調べるための
検査を行う皮膚科もあります。


ただし、
そこで異常が見られない際には、
自由診療の範囲となり、
そうした治療を行っていない皮膚科もあります。

 
また、保険適応内での治療を
進めていく皮膚科もあります。

 
皮膚科での受診の場合は、
診察に行く前に薄毛などの診療を
どのように扱っているかを確認しておくとよいでしょう。
 
 

薄毛専門のクリニックは長期治療+割高の傾向!

usuge_4.jpg


女性の頭髪専門のクリニックは、
髪の悩みを改善することに長けています。


診察の際には、
カウンセリングの時間が設けられ、
血液検査も行われることが多いです。


費用については、
事前におおよその金額が伝えられることが多いですが、
保険が適用された診察と比較すると、
費用が高い傾向にあります。

 
髪の悩みを改善するため、
皮膚科の一般的な診察と異なり、
何ヶ月など、
比較的長い期間通院する必要があります。

 
髪の悩みはとてもデリケートな面があり、
女性の頭髪専門のクリニックは、
細かな配慮をしているケースが多く見られます。
 
 
婦人科やメンタルクリニック
産後の抜け毛の場合は、
通院していた婦人科を受診、
メンタル面での疲れなどに心当たりがある場合は、
メンタルクリニックでの受診となります。

 

頭皮を改善していけば自宅で薄毛はケアできる!

shiraga_54.jpg


健康な髪を育むために欠かせないのが、
頭皮の状態を整えることです。


頭皮の健康状態には、
食事や睡眠、健やかな精神状態、
適度な運動など、
生活に関するさまざまな要素が関係しています。
 

そして、シャンプーの時間も
頭皮環境を整える上でとても重要です。


健康な髪が生えてくるには、
毛穴の皮脂汚れや
整髪料のつまりを取り除く必要
があります。

 
halu黒髪スカルプ・プロは、
天然由来100%のシャンプーで、
頭皮の汚れを天然ヤシ由来の成分により、
きれいにしていきます。
 

また育毛に有効とされる「キャピキシル」
高濃度で配合されているのも大きな特徴です。
 

天然由来成分のシャンプーで女性に使いやすく、
コンディショナー不要の一本での、
頭皮、髪の悩みが改善できるシャンプーです。


haru.jpg

↓ ↓ ↓ ↓ ↓


haru黒髪スカルプ・プロの詳細を見る


 

女性の育毛剤で起こる頭皮トラブルが抜け毛を悪化させる?

2016年11月29日 09時20分

ikumou.jpg
 
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

美容師オススメの育毛シャンプーを見る





育毛剤使用後の抜け毛の原因として考えられるのが、
髪の育つサイクルです。


髪には成長期、退行期、休止期があります。


元気な髪が生え始めて伸びる時期、
毛が長さや太さを増すことがなくなる時期、
そして抜けていく時期です。

 
育毛剤を使用して、
抜け毛が気になる、という場合、
新たな新しい髪を発毛させるために、
休止期に入った髪が抜けるのを
促している可能性が高いです。

 
育毛剤を使用したのに、
と不安になるかもしれませんが、
元気な髪を育てるための
準備だということに留意しておくと、
慌てることなく、
髪が成長期に入るのを待てるのではないでしょうか。

 
 

本当!抜け毛の原因が使っている育毛剤!?

ikumou_7.jpg


育毛剤が頭皮に合わない場合の抜け毛
は、
注意が必要です。


人により、使用してみたら合わなかった、
ということは可能性としては考えられます。

 
使用してみて、頭皮がひりひりとしたり、
乾燥やかゆみ、赤みがでたり、
と気になる症状が出た際には、
育毛剤の使用を中止してみましょう。

 
症状がひどく、
使用中止後も治らないのであれば、
皮膚科で診察を受け、
正しい治療法で回復することも重要です。

 
また育毛剤を使用する前には、
これまでに整髪料、
ヘアカラーなどを使用して頭皮トラブルはなかったか、
敏感肌か、肌が乾燥しやすいか、
などの体質、肌質を把握しておきましょう。

 
育毛剤を選ぶ際には
女性専用のものにしたり、成分を見て、
なるべく負担の少ない肌に
優しいものにするとよいでしょう。

 
女性用育毛剤には、無添加のものや、
低刺激のものがあります。



香りや使用感についても
より合ったものが選べるとよいですね。

 
 

驚くほど高い育毛効果があるシャンプーとは?

shiraga_54.jpg



育毛で重要視されるのは、
頭皮の健康状態です。


育毛剤使用することとともに、
頭皮のケアをきちんと行えているか確認してみましょう。

 
シャンプーをする際には、
まず頭皮をよく洗います。


髪というよりは、
頭皮を洗うように心がけましょう。



どうせシャンプーするのだから、
という感じもしますが、
シャンプー前に頭皮の皮脂などの
汚れを落としておくことで、
シャンプー時の質がぐっと上がります。

 
シャンプー時も髪ではなく頭皮を洗っていきます。


シャンプー前に頭皮をよく洗い、
シャンプーをつける前に手で泡立てると、
とてもよく頭皮になじみ、
泡立ちのよいシャンプーができます。

 

どうしてharu黒髪スカルプ・プロは高い育毛効果が期待できるのか?

lplp_7.jpg 



haru黒髪スカルプ・プロは、
高い育毛効果の期待できる
「キャピキシル」を高濃度に配合しています。


100%の天然由来を実現した
シャンプーという点も大きな特徴です。

 
シャンプー時には、
泡立てた状態で2~3分おくことで、
つややかな美しい髪に仕上がります。

 
リンスやコンディショナー不要という点も
haru黒髪スカルプ・プロの大きな特徴です。

 
男性の頭皮よりデリケートな要素が多い一方、
皮脂の汚れなどが実は蓄積している
女性の頭皮を理想的な状態に保ち、
強くてツヤのある髪を目指していけるのが、
haru黒髪スカルプ・プロです。
 
haru.jpg
 
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

haru黒髪スカルプ・プロの詳細を見る


 

薄毛・抜け毛の頭皮トラブルに効くシャンプーの選び方!

2016年11月29日 09時30分

ikumou.jpg
 
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

美容師オススメの育毛シャンプーを見る





使用感や香りのよいものが最適とは限らない
バスタイムは絶好のリラックスチャンスです。


お気に入りの入浴剤や
ボディーソープでゆっくりとした
くつろぎの時間を楽しめます。

 
シャンプーも香りのよいものや、
泡立ちがよいもの、
シャンプー後に指通りのよいものを好んで
使い続けているというケースも
少なくないのではないでしょうか。

 
ただ、
毎日シャンプーして髪のお手入れをしているのに、
なんだか髪がまとまらない、
頭皮がすっきりしない、かさつく、
汚れが残っている気がする、
よく赤くなる、かさぶたができる、
などの悩みやトラブルはないでしょうか。


また、周囲のお友達や知人などに、
とてもコシのあるつややかな髪をした人がいて、
その違いが気になったことはないでしょうか。
 

シャンプーの選び方には、
使用感、香りなども重要ですが、
頭皮や髪によりよい成分、
優しい成分であることを選択肢に加えることで
頭皮トラブルを回避しやすくなります。
 
 

抜け毛予防!頭皮に優しいシャンプーの選び方!

nukege.jpg


シャンプーの洗浄成分は、
シャンプーにより使用されているものが異なります。


頭皮に優しく、
幅広くオススメされているのが、
アミノ酸系、ベタイン系、
ノニオン界面活性剤、
天然由来の界面活性剤です。

 
これらの洗浄成分は、
頭皮の余分な脂を洗浄せずに頭皮に優しく、
低刺激という点が共通しています。

 
一方、高級アルコール系の
界面活性剤の使用されているシャンプーは、
優れた洗浄力があります。


しかし必要な皮脂までも落とすことがあり、
人により頭皮がかさつく、
失った脂を補うために
皮脂が過剰に分泌されるようになり、
頭皮トラブルの原因になる可能性
があります。


尚、高級アルコール系の
界面活性剤の使用されている
シャンプーにもメリットはあり、
頭皮トラブルの心配がなく、
爽快な洗い心地を求めているニーズに合っている、
比較的購入しやすい
値段のシャンプーが多いなどが挙げられます。

 
頭皮の状態に併せて、
どのようなシャンプーがニーズと一致するかを含め、
シャンプーを選べるとよいのではないでしょうか。

 
 

シリコンは危険?キューティクルが剥がれるのが抜け毛の原因

shiraga_31.jpg



シャンプーに含まれる
シリコンは髪の表面を保護し、
つややかな状態に保つ働きをします。


その点は大きなメリットとなりますが、
シリコンはその後、髪から取れていき、
その際に髪の外側を覆う
キューティクルが一緒にはがれるという点が
デメリットとして挙げられます。


キューティクルが損なわれると、
枝毛や切れ毛の原因になります。

 
ノンシリコンシャンプーは、
シリコンが含まれていないシャンプー
です。


パーマやカラー、
ドライヤーやヘアアイロンの使用で
キューティクルが傷んでいる際などには、
ノンシリコンシャンプーがおすすめです。

 

halu黒髪スカルプ・プロで頭皮トラブルを改善する

shiraga_33.jpg


halu黒髪スカルプ・プロは、
100%天然由来成分使用を実現したシャンプーで、
化学成分は使用されていません。
 

ノンシリコンシャンプーですが、
シャンプー時には泡立ちがよく、
リンスやコンディショナーが
必要ないという点も大きな特徴です。


haru.jpg

↓ ↓ ↓ ↓ ↓


haru黒髪スカルプ・プロの詳細を見る